<< 【平成15年11月】    
現場レポート 

【平成15年12月】

12月 6日, 石膏ボード直張り工法(通称GL工法)
石膏を主成分とする接着剤を団子状に丸めて、外壁に吹き付けた断熱材の面に点付けし、 その上からボードを圧着する工法で、RC造建物独特の工法です。

12月 6日, 外壁色決め
外壁の吹付見本を5色制作し、瓦・巾木などとの 色バランスを見ながら色をきめていきます。

12月 6日, 全景(南西面)
明日からの1階屋根瓦葺を控えて、今日は瓦を 仮置きしておきます。

12月 9日, 和室の換気扇ダクト配管
シックハウス対策で居室には換気設備の設置が 義務付けられた為、給排気用のダクト2本を設置します。

12月 9日, 全景(南西面)
1階・2階屋根の瓦葺き完了です。

12月 12日, 2階設備配管の様子
設備用の給水・排水・給湯、其々の配管をチェック。 接合部・保温材等の取り付けを念入りに。

12月 17日, 間仕切壁内の断熱チェック
断熱効果の少ない倉庫と居室を隔てる木壁内に断熱材を充填して 居室の断熱効率を高めます。

12月 17日, 外壁模様の確認
外壁に施す櫛引パターン模様をベニヤに施して 最終確認します。

12月 17日, 外壁左官仕上げスタート
外壁の仕上げ材が飛び散っても屋根瓦に付着しないように シートでカバー(養生)します。

12月 19日, 外壁左官仕上げ
外壁左官櫛引仕上げ作業中の手元です。 櫛のスピード・力の入れ方でパターンは決まります。

12月 22日, 内部階段取り付け
階段の有効巾は125cmですので、住宅としては かなりゆったり目です。

12月 25日, 屋根瓦・天窓等の最終チェック
日本の風土に根ざした「いぶし瓦」の渋い銀色の光沢と 清楚な美しさが建物を引き立てます。

12月 25日, 太陽光発電パネルのチェック
7.2kwの発電量を得る太陽光発電パネルの全容です。 住宅にすれば充分過ぎると言える量です。

12月 25日, 全景(南東面)
屋根・外壁が完了し、これから外部の足場外しに かかります。

12月 26日, 照明器具選定
今日は照明器具のショールームで 器具の選定・確認を行っています。
<< 【平成15年11月】